FXの税制

FXの税制

2012年1月以前のFXの取り引きでは
税制が厳しいものとなっていました。

 

年間の取り引きでの利益が20万円以内であれば
20%以内の税制で済んでいたのですが、
20万円を超えると段階的に割合が増え、
1000万円を超えるような取り引き利益を稼いでいた方は
50%の税制徴収があるという大変厳しい法律で縛られていました。

 

そのため税制が、どれだけ稼いでも
20%となるくりっく365がFXでは人気でした。

 

しかし、2011年6月に参議院本会議で
賛成多数にてFXの税制改正法案が可決されましたので、
FXでの取り引き利益の税制が見直され、
どれだけ稼いだとしても一律で20%となりました。

 

この一律20%の税制となったのは、
2012年1月以降の取り引きから適用されていますので、
現在のFXでの取り引きはどれだけ稼いだとしても
20%の税制徴収で済むということになっています。

 

レバレッジ規制と税制変更2つがあり、
FXでの取り引きも人気の投資商品となっていくことは間違いないです。