スプレッドと上手に向き合おう

スプレッドと上手に向き合おう

スプレッドとは、外国為替の買値と売値の幅のことを言います。
このスプレッド幅によってFX業者の利益が決まってきます。

 

スプレッドを広くしている業者はそれだけ手数料が高いということになります。
逆にこのスプレッドが狭いFX業者を選んであげると取引手数料が少ないということになり、
それだけではなくスプレッドが狭いことにより、スキャルピングなどの利益が出易くなります。

 

スプレッドは狭いに越したことは無いですがスプレッドが
どうしても広めのFX業者を選ぶことになってしまったら、
その時は与えられたスプレッドと上手に向き合いましょう。

 

スプレッドが広いということはそれだけ利益が出にくいということになりますが、
長期的保有をする場合にはそれほどスプレッドの幅は気にならないものです。

 

FXではスプレッドが無いということがありませんので、
あって当たり前ということを心掛けて上手にスプレッドと向き合っていきましょう。